SONICMOOV Googleページ

僕がゴルフから学んだ仕事の目標や目的を見失わないための方法

僕がゴルフから学んだ仕事の目標や目的を見失わないための方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

はじめまして。3月に入社致しましたディレクターのBE-BOPです。
今回は僕がかれこれ6年前にハマッて以来、年々のめり込み度合いが激しくなるばかりの『ゴルフ』を通して学んだ仕事との共通点についてお話させて頂きます。

ゴルフをされない方も、なんとなくゴルフがどういうスポーツかはご存知かと思いますが、もの凄く大雑把に言うと専用のクラブを使って何百メートルも先の小さな穴(ターゲット)にいかに少ない打数でボールを入れるかを競うスポーツです。
「みんごる」のゲームイメージしかない方が、実際にゴルフをやるとあまりに難しすぎて笑っちゃうと思います(笑)

ゲームもそうですが、世の中には膨大な量のゴルフに関する著書、ブログ、雑誌等がありふれていて、技術やメンタル、道具について等々、視点や見解も様々だったりしますが、今回は僕が最近プレーする際、特に気を使っている点について紹介したいと思います。

アライメント

ゴルフをやられる方であれば一度は聞いた事がある言葉だと思いますが「アライメント」といってボールを打つ前に行う準備動作があります。

直訳すると、「並べる」、「調整」といった意味のようですが、ゴルフ用語としてはアドレス(ボールをセットアップして打つ直前の状態)時の体の向きのことを指して「アライメント」と呼びます。

簡単に言うと狙った目標に対して真直ぐ立てているかどうかの確認を行う事です。

な~んだ。そんな事かと思われた方も多いと思いますが、実にアベレージゴルファーの9割以上は目標よりもだいぶ右を向いて構えているといわれます。

僕自身ゴルフ場や練習場で、スイングする様子を後ろから撮影してもらったりするのですが、余程意識していない限り目標よりも必ず右を向いています。
感覚的には右を向いているつもりは微塵もないのですが。。。

なぜ右を向いてしまうのか?

では何故、目標よりも右に向きやすいかというと、諸説ありますが大きなところでいくと、ゴルフの場合目標に対して体(目線)が横向きであるというのがひとつあります。

ボーリングやダーツであれば目標と体(目線)が正対した状態の為、セットアップの段階でそもそも目標からズレる可能性は低いと思われます。

その他にもゴルフ場特有の右を向きやすいロケーションも影響大です。
例えば左側に池やOB区域があったり、そもそもティーマークが右を向くように設置されていたりと。

続きを読む

ほんの少しのズレが・・・

冒頭でも書きましたがゴルフでは何百メートルも先の目標めがけてボールを打ちます。
例えば、セットアップの段階で目標よりほんの数センチ右を向いていただけだとしても、100メートル、200メートル先と距離が伸びれば伸びる程、着弾地点では数メートル~数十メートルのズレとなります。
そのまま真直ぐ打てばどうなるか?
どんなにナイスショットをしたとしても、目標よりもだいぶ右にいってしまうはずです。

ある有名なトップアマチュアの方曰く、アマチュアゴルファーのほとんどは「打つ前にミスをしている」と。

折角の会心のショットが結果OBになってしまうと精神的ダメージは相当なものです。
※検証済み(笑)

仕事におきかえてみると

ここで今回の表題でもある仕事との共通点に繋がるのですが、最初に確認したはずのお客様からのオーダーやGOALから、知らず知らずの内にかけ離れたアウトプットになってしまっている事も少なくありません。

例えば、様々なアイデアや施策をあれもこれもと盛り込み過ぎて、本来の目的がボヤけたり見失ったり、特に身内だけで話が盛り上がった(ナイスショット状態)時なんかほどこの傾向が多い気がします。

では、目標や目的を見失わない為の具体的な方法は?となりますが、現時点で僕が出した答えは

  • 意識する
  • 自分以外にもチェックしてもらう
  • 定点観測する

の3点と、明確な目標や目的を持っているお客様なら、一番それをよく知っているお客様に

  • ズレてないかお客様とすり合わせる

といったところでしょうか。

どれも特別な事ではなく、至って基本的な事ですが「アライメント」同様なかなか無意識に出来る人は少ないのではないかと思います。

百戦錬磨のプロゴルファーですら、自分が右を向いていないかキャディーさんに後ろからチェックしてもらうことも少なくないほど、目標に対して真直ぐ立つ事は難しいのです。

最後に

我々WEB制作会社の現場では一つの案件に対して、営業、ディレクター、デザイナー、コーダー、エンジニアと異なる職種のメンバーがチームを結成して仕事に取り組む事がほとんどです。

ゴルフの場合、自分のアライメントは自分で修正するしかないのですが、チームで取り組める仕事では常にメンバー同士でチェックし合ったり、ミーティングを行う際に常に議題に盛り込む等、チェックや修正の機会を増やす事で防げるミスもきっとあるのではないかと思います。

いよいよ今週13日深夜より世界4大メジャー大会の一つ、全米オープンが始まります!
スーパーショットも見所ですが、世界のトッププロ達のアライメントにも是非注目してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事作成者の紹介

bebop(ディレクター)

はじめまして。ディレクターのbe-bopです。 ニックネームの由来は、実はその昔作品に出演してました。 趣味:ゴルフ/映画鑑賞

関連するSONICMOOVのサービス

アシスタントWebディレクター急募!

×

SNSでも情報配信中!ぜひご登録ください。

×

SNSでも
情報配信中!
SONICMOOV Facebookページ SONICMOOV Twitter SONICMOOV Googleページ
アシスタントWebディレクター急募!

新着の記事

mautic is open source marketing automation