システムから見たswfの軽量化 – 2日目

システムから見たswfの軽量化 – 2日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

システムエンジニアのトーマスです!

昨日ぶりです!!
システムから見たswfの軽量化 – 1日目

さてさて、では早速昨日の続きを☆彡

swf都市伝説

  • トゥイーンって使わない方がいいの?
  • グラデーションって使わない方がいいの?

検索するといろいろな結果が出てきますが、システム視点で書きたいと思います。

トゥイーンって使わない方がいいの?

トゥイーンを使って書き出したデータと
トゥイーンと同じコマ数で一個一個調整して書き出したデータを分解してみました。

結果

まったく同じデータでした。

トゥイーンを使ったアニメーションも
ぱらぱら漫画みたいに一個一個調整したアニメーションも
プログラム構文的には一緒の解釈でした!

トゥイーンを使ってアニメーションした方が楽なので
これはどんどん使った方がいいと思います!!

っというか使った方が断然楽!!

グラデーションって使わない方がいいの?

公式の仕様書を確認。

image09

続きを読む

こんなイメージで描画されます。

image10

image11

image12

image13

image14

見解

  • 分解した結果、色に段階を付けて表現するよりグラデーションを使用した方が容量は軽い。
    ※ちょっとビックリしました。
  • パワーのないガラケーでこんな演算(CPU)を繰り返してしまうと重くて表示がスローになるかも。
  • スマホorPCの案件の場合は乱用しなければ使用してもいいのでは?

グラデーションに関してはcase-by-caseですかね。
容量は軽くなるのですが、ガラケーでパワー不足であまり使うのはオススメではないかと思います。
でも、スマホやPCの案件であれば、導入を検討してもいいと思います。

今回の記事が何かの参考になれば幸いです。

では、またー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事作成者の紹介

thomas(システムエンジニア)

この仕事を始める前、僕はコックさんをしてました。毎日四苦八苦しながらもゲーム作りを楽しんでます☆彡

システムエンジニア募集中!

×

SNSでも情報配信中!ぜひご登録ください。

×

SNSでも
情報配信中!
SONICMOOV Facebookページ SONICMOOV Twitter
システムエンジニア募集中!

新着の記事

mautic is open source marketing automation