SONICMOOV Googleページ

javascript入門/正規表現【メソッド編】test()、exec()などの使い方

javascript入門/正規表現【メソッド編】test()、exec()などの使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

javascript入門/正規表現の使い方【プロパティ編】識別子g、i、m判別などのやり方について紹介しましたが、今回はメソッドについての解説です。

メソッド

compile()

正規表現をコンパイルします。

exec()

引数で与えた文字列とのマッチを試します。
最初の一致を返します。
match()メソッドとは違いグローバルマッチを行っても複数の要素の配列は返しません。

var regexp = /hello/g;

regexp.exec("hello hello hello");
=> ["hello"]

regexp.exec("hello hello hello");
=> ["hello"]

regexp.exec("hello hello hello");
=> ["hello"]

regexp.exec("hello hello hello");
=> null
右端まで検索しこれ以上マッチする文字列がないのでnullを返します。

test()

基本的にexec()と同じですが配列ではなくBoolean型を返します。
マッチすれば true, マッチしなければ falseです。

toString()

正規表現の文字列値を返します。

var regexp = /hello/g;
regexp.source;
=> "hello"

regexp.toString();
=> "/hello/g"

いよいよ正規表現の最後の回となります。
JavaScript正規表現の使用例:メールアドレスのバリデーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事作成者の紹介

運営管理者(マスター)

運営管理者です。たまに現れます。

システムエンジニア募集中!

×

SNSでも情報配信中!ぜひご登録ください。

×

SNSでも
情報配信中!
SONICMOOV Facebookページ SONICMOOV Twitter SONICMOOV Googleページ
システムエンジニア募集中!

新着の記事

mautic is open source marketing automation