SONICMOOV Googleページ

【Photoshopテクスチャ】切り絵風イラストを制作してみよう!その1

【Photoshopテクスチャ】切り絵風イラストを制作してみよう!その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。イラストを描いています、あんみです。
絵本などでも見かける切り絵の作風が好きなのですが、いざ制作しようとすると準備や作業が大変ですよね。
そこでPhotoshopで切り絵風イラストを制作してみました。

Photoshopのテクスチャを使ったイラスト
今回はこのようなイラストをPhotoshopで簡単に制作する方法をご紹介します!

テクスチャを作る

素材を用意

切り絵に使うテクスチャを制作します。
まずこちらのような素材を用意します。
①は水彩絵を紙に塗ったもの。②はアクリル絵の具で塗ったものです。

続きを読む


テクスチャ素材を用意

レイヤーを使って素材を作成

  1. 長方形選択ツールで①の素材の好きな部分を選択
  2. 新規→角度をつけて貼り付け
  3. レイヤーの描画モードを「乗算」、不透明度「80%」に設定

この繰り返しです。不透明度を変えてみると濃淡がランダムに出ます。
レイヤーの描画モードを変更

素材のグループ化

  1. 素材を張り付けた全てのレイヤーをグループ化
  2. グループを複製し、「グループ1コピー」に角度を付ける
  3. レイヤーの描画モードを「オーバーレイ」、不透明度「50%」に設定

すると紙が重なり合ったようなテクスチャ③ができます。
レイヤー素材のグループ化

レイヤーの描画モードを変更

  1. ②の素材を貼り付け
  2. レイヤーの描画モードを「スクリーン」、不透明度「100%」に設定

パステル調でかすれた表現のあるテクスチャ④ができました。
パステル調のテクスチャ

  1. 新規→レイヤー1を赤色(ff3f14)にします。
  2. レイヤーの描画モードを「スクリーン」、不透明度「100%」に設定

テクスチャ⑤ができました。

レイヤーの不透明度を変更

以上の方法で③~⑤のテクスチャを制作しました。
完成したテクスチャ

次回はこの5つのテクスチャを使って切り絵を制作する「切り絵編」です!
ではまた(。・ω・)ノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事作成者の紹介

あんみ(デザイナー)

デザイナーのあんみです。まだまだ勉強中ですが、日々かわいいイラスト、Flashを制作しています!

関連するSONICMOOVのサービス

Webデザイナー募集!

イラストーレーター募集!

×

SNSでも情報配信中!ぜひご登録ください。

×

SNSでも
情報配信中!
SONICMOOV Facebookページ SONICMOOV Twitter SONICMOOV Googleページ

Webデザイナー募集!

新着の記事

mautic is open source marketing automation