『可愛い』コンテンツデザインのポイントは『デフォルメ』

『可愛い』コンテンツデザインのポイントは『デフォルメ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして。aiです。
モバイルコンテンツチームに所属しております。

その名の通りモバイルを中心としたコンテンツデザインやflashなどを作ったりしています。
弊社は女性向けのコンテンツに力をいれており、さまざまなコンテンツを制作してきました。

その中で求められるのは『可愛さ』です。
『可愛さ』とは、如何に『デフォルメ』するかで決まります。
今回はコンテンツデザインを制作する上で『可愛さ』に欠かせない『デフォルメ』のポイントを簡単にですが紹介させていただきます。

顔デカに!

キャラデザインは顔が命!
ちょっとやりすぎ。。。?程度に大きくすると、意外とメリハリがでます。
また等身を出すと少しリアルになるので2等身程度がオススメです。

角は丸く!逆三角に!

デコレーションアイテムにもポイントがあります。
四角いフォルムでも、少しだけ角を丸くし、下から上にかけて大きくするだけでポップで可愛らしいデザインにすることができます。

続きを読む

装飾は細かすぎず、少なすぎず!

モバイルだと画像サイズや容量も気になるところです。

装飾や陰影を細かく入れすぎてしまうと、書き出した際に潰れてしまいます。
そのせいで画像全体が汚く見えてしまったりします。
視認性を考慮し、最小限にしたいところです。

しかし、装飾や陰影が少なすぎると塗り部分が目立ち間延びしてみえるので装飾はワンポイント、陰影はハッキリクッキリ入れると画像で書き出す際にあまり潰れずにすみます。

デフォルメからのデフォルメ!?

最後に、2種類のデザインを紹介します。

アメーバモバイルのわくわくメダル広場内にあるソーシャルゲーム『ガチャもん』では我がチームでキャラデザインなどをしています。
カード画像用のデザインと、更にそのデザインをflash用に修正した、いわばデフォルメキャラのデフォルメです。
モバイルのflashは容量などとてもシビアなため『どれだけ簡略化できるか』がポイントとなります。

以上、簡単なデフォルメのコツを紹介させてもらいました。
私もまだまだ勉強中ですが、何かのお役にたてれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事作成者の紹介

aiai(デザイナー)

コンテンツグループに所属しております。モバイルを中心としたコンテンツデザインやflashなどを作ったりしています。

関連するSONICMOOVのサービス

Webデザイナー募集!

イラストーレーター募集!

×

SNSでも情報配信中!ぜひご登録ください。

×

SNSでも
情報配信中!
SONICMOOV Facebookページ SONICMOOV Twitter

Webデザイナー募集!

新着の記事

mautic is open source marketing automation