SONICMOOV Googleページ

WordPress のインストール方法

WordPress のインストール方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはかめのです。
今回はSNSの連携やSEOにもとっても相性のよいWordPress のインストール方法をご紹介します。

環境を準備する

今回はローカルでWordPress を動かしたいので、XAMPP を使って環境を作っていきたいと思います。

XAMPP をダウンロードする

まずはこちらのページからダウンロードします。

XAMPPをダウンロード

XAMPP をインストールする

ダウンロードしたXAMPP のインストーラーをダブルクリックして実行します。
最初にこの画面が出るので次に進みます。
XAMPPをインストール

チェックを入れて次に進みます。
画像は全てチェックを入れていますが、WordPres を起動するにあたり必要なのは下記のみです。
必要に応じてカスタマイズしてください!

  • Apache
  • MySQL
  • PHP
  • phpMyAdmin

XAMPPで必要なものにチェック

XAMPP をインストールする場所を指定します。
XAMPPをインストールする場所を指定

この画面が出て「Finish」をクリックしたらインストール完了。
XAMPPのインストール完了

XAMPP を起動する

Apacheの「Start」をクリックして起動します。
Apacheを起動

Apacheの「Admin」をクリックします。
ApacheのAdminをクリック

言語画面でリンク「日本語」をクリックします。
この画面が出たら完了。
ApacheのAdminを表示

これでXAMPP の設定は終わりになります。
予め、XAMPP のウィンドウで MySQL の「Start」をクリックしておきます。

データベースを作成する

XAMPP のウィンドウで Apache の「Admin」をクリックします。
XAMPP のウィンドウで Apache の「Admin」をクリック

ページの左部にあるリンク「セキュリティ」をクリックします。
「セキュリティ」をクリック

セキュリティページにあるリンク「http://localhost/security/xamppsecurity.php」をクリックします。
セキュリティページにあるリンクをクリック

ページ「MySQLのセキュリティコンソール & XAMPPのディレクトリ制御」で項目「MYSQL 項目:”ROOT”パスワード」を設定します。
Rootパスワードを設定

続いて、XAMPP のウィンドウで MySQL の「Admin」をクリックします。
XAMPP のウィンドウで MySQL の「Admin」をクリック

ログイン画面で言語を「日本語」として、先ほど設定したユーザ名とパスワードを入力します。
ログイン画面

ログインできたら、ページ上部のタブ「データベース」をクリックします。
タブ「データベース」

データベース名は任意のものを、照合順序は指定されたデフォルトの「utf8_general_ci」を選択してボタン「作成」をクリックします。

「データベースを作成しました。」と表示されたら、無事完了です。

インストール

WordPress をダウンロードする

まずはこちらのページからダウンロードします。
WordPress をダウンロード

ダウンロードしたファイルは圧縮ファイルなので解凍します。
解凍したファイル

今回は解凍したファイルを /htdocs/ に置きます。

WordPress の初期設定をする

ブラウザで下記のアドレスにアクセスします。
http://localhost/wordpress/

最初にこの画面が表示されたらボタンをクリックして進みます。
スタート画面

WordPress で使用するデータベースの情報を入力します。

データベース名:
phpMyAdmin で作成したデータベース名を入力してください。

ユーザー名:
MySQL 管理者ユーザーである「root」を入力してください。

パスワード:
MySQL で設定したパスワードを入力してください。

データベースのホスト名:
「localhost」を入力してください。

テーブル接頭辞:
複数の WordPress をインストールしない前提にデフォルトの「wp_」を入力してください。

データベース情報入力画面

※ここでエラーが出たらデータベースの設定を確認してください。

インストールを実行します。
インストール実行画面

必要な情報を入力して次に進みます。
サイト情報入力画面

この画面が出たらインストール完了。
「ログイン」ボタンをクリックしてログインします。
インストール完了画面

ログイン

WordPress にログインしてみましょう。
ログイン情報を入力してログインします。
ログイン画面

ダッシュボードが表示されました。
ここで記事を書いたりデザインを変更したりします。
ダッシュボード画面

ここから先はまた別に機会にお話ししたいと思います。

さいごに

いかがでしたか?
今回はローカル環境での設定方法をご紹介しました。
WordPress にはとっても便利なプラグインもたくさんあるのでいろいろカスタマイズしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事作成者の紹介

かめの(マークアップエンジニア)

趣味は昼寝です。

フロントエンドエンジニア募集中!

×

SNSでも情報配信中!ぜひご登録ください。

×

SNSでも
情報配信中!
SONICMOOV Facebookページ SONICMOOV Twitter SONICMOOV Googleページ
フロントエンドエンジニア募集中!

新着の記事

mautic is open source marketing automation