面倒なssh公開鍵管理をほんの少し楽にするモダンな?方法

面倒なssh公開鍵管理をほんの少し楽にするモダンな?方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

にしだです。
ずっと前から思ってたのですが、sshの公開鍵管理って超めんどくさいですよね。ポリシーによると思いますが、定期的な作り直し作業や作業メンバーの増減によるサーバへの反映など… 考えただけで泣きそうです。
かといってセキュリティ的に定期管理は必須ですので、作業しないわけにはいかず、悶々とした日々を過ごしていました。

そんなある日同僚からGitHubのアカウントの公開鍵ってだれでも見れる、ということを教えてもらいました。
下記の記事です。
http://blog.id774.net/post/2013/12/16/441/

なるほど、これは便利かもしれない。
と思って、とりあえず使いやすくするため下記のコマンドラインツールを作ってみました。
といっても単に公開鍵を出力するだけですが。
https://github.com/ngc224/githubpubkey

使い方としてはこんな感じでGitHubアカウント名を羅列するだけです。

$ githubpubkey ngc224 iwai ienaga

こんなふうにリダイレクトしたり

$ githubpubkey ngc224 iwai ienaga > ~/.ssh/authorized_keys

こんなふうにファイル作ってサーバに送ればいいとおもいます

$ githubpubkey ngc224 iwai ienaga > /tmp/github_keys.pub
$ ssh-copy-id -i /tmp/github_keys.pub user@hostname

うんまあなんとなく便利になったかな? 他にも何かに使えそうな気がしますが今は思いつきません。
まあ定期的に作り直す作業は変わらないし、このような作業はめんどくさいことには変わりないんですが、少しでも簡略化できるよう日々考えていきたいです!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事作成者の紹介

にしだ(システムエンジニア)

ECサイトやWEBアプリに加え、ソーシャルアプリの開発もやってます。

関連するSONICMOOVのサービス

システムエンジニア募集中!

×

SNSでも情報配信中!ぜひご登録ください。

×

SNSでも
情報配信中!
SONICMOOV Facebookページ SONICMOOV Twitter
システムエンジニア募集中!

新着の記事

mautic is open source marketing automation