SONICMOOV Googleページ

何者にもなれないボクみたいなのにおすすめ「byobu」

何者にもなれないボクみたいなのにおすすめ「byobu」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お疲れ様です。バンクです。

今回二度目の投稿と言うことで、ボクの大好きなソーシャルゲームを紹介しようとおも… うわっ、何をすrhjk…

やっぱり、システムはシステムっぽい投稿しないとだめですよね。

ええ、そうですね。
近頃フロント系のお手伝いをしたり、公文書作成したりと大忙しなボクですが、 今回は「byobu」とふれあう機会があったので紹介できたらという感じです。

といっても綺麗にまとめているサイトがたくさんありますので…
最後で紹介しますね、ええ、最後で。

byobuとは

名称は日本の屏風からきているので「びょーぶ」と読んでよいみたいです。

http://byobu.co/

具体的に何ができるかというと

「screen,tmuxの難しい設定ファイル作らなくても、画面分割やセッション管理できちゃうよ」

という機能でございます。
ボクにぴったりですね。ええ。そうですね。

初期機能はscreenの設定ファイル作成ツール的な流れだったのが、日々進化しscreenをほぼラッパーし、 オプションでtmuxも利用できちゃうという優れものです。
紹介はこのくらいで早速、インストールです。

続きを読む

インストール

今回は、(手近に環境があったので)Amazon amiです。 超簡単yum install!!!!!!

yum install byobu


 


 
だめでした。Amazon amiには含まれていないようです。 ソース持ってきます。

wget https://launchpad.net/byobu/trunk/5.43/+download/byobu_5.43.orig.tar.gz4.sdl6.noarch.rpm
tar xzvf byobu_5.43.orig.tar.gz
cd ./byobu-5.43/
sudo ./configure --prefix="$HOME/byobu"
sudo echo "exprot PATH=$PATH:$HOME/byobu/bin" >> $HOME/.bashrc

 

 
これだけでもう、うごいちゃいます。
※20130610の最新なのでURLは適宜書きかえてください。。

利用例

インストールさえ済んでしまえばほとんどそのままの設定で利用可能です。

byobu

 

 
僕が使ってる簡単なの操作方法。
F2 ・・・新しいウインドウを開く
F3/F4 ・・・ウインドウの移動
ctrl F2 ・・・縦分割新規ウインドウ
ctrl F3/F4 ・・・縦分割ウインドウの移動
ShiftF2 ・・・横分割新規ウインドウ
ShiftF3/F4 ・・・縦分割ウインドウの移動
こんな感じです。
F1 でヘルプが見れるので、参考にしてください。

Let’s byobu!!

実際すごく簡単に使い始められて便利です。
が、よくない(ボクが使いこなしてない)点もちらほら。
windows poderosaを使っているんですが、ctrl shift + functionキーがそもそもバインドされてないっぽい。
mac iTermを使っているんですがctrlがitermにもってかれて使えない。
こつこつ解決方法など見つけましたら追記しますー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事作成者の紹介

バンク(システムエンジニア)

でーたばんくことバンクです。社内で用務員と片手間でシステムをやっています。

関連するSONICMOOVのサービス

システムエンジニア募集中!

×

SNSでも情報配信中!ぜひご登録ください。

×

SNSでも
情報配信中!
SONICMOOV Facebookページ SONICMOOV Twitter SONICMOOV Googleページ
システムエンジニア募集中!

新着の記事

mautic is open source marketing automation