SONICMOOV Googleページ

AWS + VPC のソーシャルゲーム事例紹介

AWS + VPC のソーシャルゲーム事例紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

システムグループに所属する、鰯(いわし)です。 最近ハマっているのは、AWSとnode.js+express.jsです。

本日は、先月リリースされました、『ぷにぷに毛玉ねこ』でのAWS利用を事例として紹介したいと思います。

弊社ではインフラまわりは、多くのクラウド提供社様を利用させていただいているのですが、2011年よりAWS東京リージョンのサービスが始まってから、瞬く間に国内のウェブサービス提供会社さんが、AWSの運用を開始され、また、同時に多くの情報がネット上に公開されるようになりました。

これは弊社としても時代の波に乗っとかなければっ!!ということで(そういうことでは無いですが…)、弊社でも昨年から今年に掛けて、小さなサービスから徐々にAWSでの運用が始まりました。

そして、今回、弊社の主力事業の一つである、ソーシャルゲームを新たに、AWSで構築という事となり、いろいろ動作検証などしながら、紆余曲折はあったものの無事リリースすることができました。

弊社としては、まだ未知の領域だった、AWS+VPC という新たな領域に踏み込んで、ゼロから構築した割には比較的、短期間(1週間ぐらい)で構築ができました。

本題である、AWS+VPCでの構築事例紹介については、以下の資料にまとめました、ネットワーク構成についても含めてありますので、AWS+VPCの構築の参考になれば幸いです。

今後は、さらにAWSを使い倒していきたいなと考えています、DynamoDBや、まだ東京リージョンでは開始されていませんが、Cloud Searchも気になっています。

あ、あと、AWSにご興味がある方は、来週末、開催される『JAWS DAYS 2013』にぜひ、参加されると良いかと、もちろん、自分もすでに登録済みです、申し込みは、3月10日24時までだそうですので、まだの方はお急ぎを…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事作成者の紹介

(システムエンジニア)

新規事業推進部のシステムエンジニアこと鰯(イワシ)です。最近ハマっているのは、AWSとPhalconです。好きなフォントは、Monaco13ptです。

システムエンジニア募集中!

×

SNSでも情報配信中!ぜひご登録ください。

×

SNSでも
情報配信中!
SONICMOOV Facebookページ SONICMOOV Twitter SONICMOOV Googleページ
システムエンジニア募集中!

新着の記事

mautic is open source marketing automation