SONICMOOV Googleページ

LINEスタンプを自作販売したい人は要チェック!作成の流れまとめ

LINEスタンプを自作販売したい人は要チェック!作成の流れまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ!さいどうです!
「LINE Creators Market」が発表されてはや4ヶ月・・・。
ソニックムーブでもLINEスタンプを制作しました!!

なまけさん さむらいりぃまん

なまけさんさむらいりぃまんです(審査通りました)!!
LINEスタンプ宣伝サイトStampersにて絶賛公開中です!
よかったらLOVEしてください!

まだ審査待ちと審査中段階ですが、LINEスタンプは企業に限らず個人でもオリジナルのスタンプを自作して販売でき、今回はスタンプの制作過程や作って気づいたことをご紹介させて頂きますので、ご参考にして貰えればです。

目次

  1. 用意する画像
  2. LINEスタンプの作り方
  3. つくるとき気にした事・注意点
  4. 審査リクエスト前の最終チェック
  5. 宣伝方法

1.用意する画像

用意する画像は3種類!合計42個です!

画像の種類
「LINE Creators Market」制作ガイドライン

①メイン画像(main.png)

メイン画像

メイン画像は、LINE STOREの一覧で並ぶ画像です!
この画像を見て、なにこれ!欲しい!と感じてもらうことが大事です!
キャラクターの味が出ている、インパクトのある画像を選びましょう!

②スタンプ画像(1~40.png)

スタンプ画像

ガイドラインにも記載されてますが、上下左右10px程度の余白が必要なので、
実際には幅350px高さ300px以内にイラストを収めます。

最大と書かれているので、固定サイズはないようです。
ただし、スマートフォンでは作った半分のサイズに縮小されます!
たとえば幅370px×高さ320pxなら、幅185px×高さ160pxになりますね。
画像がボケないように、サイズは必ず偶数にしましょう!
でもなるべく最大サイズに近い方が見栄えが良いですよね。
小さすぎるとリジェクトの対象になる可能性があります。

ちなみに、10pxの余白がなくても審査は通りますが、左右が裁ち落とされるようです。
(参考サイト:http://glory89.net/90/yohaku/

③トークルームタブ画像(tab.png)

タブ画像
この画像に余白を入れるか入れないかは自由なようです。
目立つように大きくしたほうがいい!という記事をよく見ます。
(参考サイト:http://smalistblog.com/646

私が実際にもっているスタンプも、余白がなく大きいです!

2.LINEスタンプの作り方

さむらいりぃまんができるまでの流れをざっと紹介します。そっかぁ~なさむらいりぃまん

①調査

まず上位にあがっているスタンプの特徴を洗い出します。

  • 縁がついている
  • マンガっぽいタッチ
  • シュール
  • 白くて丸い
  • ねこ
  • 既読スルー系

などなど・・・・
ちなみにこの段階では方言がブームでした。

②テーマを考える

調査を踏まえキャラクターにつながるテーマを考えます。

  • 方言系
  • ヤンキー
  • ニート
  • 吹き出し系

自分の得意分野を踏まえつつ、競争率が激しくないところを狙うのも手です。
私はうんち案を出しましたが、調査をしたところリジェクトされることが判明。
(参考サイト:http://grassfeel.jp/blog/archives/4265

③ペルソナを決める

キャラクター設定をしっかりとつくります。

  • ニートっぽい侍
  • 30歳前後
  • おにいさんではなくおっさんに近い
  • 偉そう
  • イラっとする
  • うざい

さむらいりぃまんの土台ができました。

④用途別に40個の項目をあげる

キャラクターが決まったら、スタンプの案を出します。
他のスタンプを参考に、用途別に40個の項目をあげます。

  • 嬉しい
  • 落ち込む
  • 驚く
  • チュー
  • 乾杯
  • がんばれ!

などなど・・・

⑤ポーズや表情を考える

きまったら各項目ごとにポーズやイラスト案を考えます。

  • ショック・・・ガビーン!な顔
  • 照れる・・・てへぺろ顔
  • 驚く・・・まげが飛ぶ
  • 怒る・・・マッチョになって服が破れる
  • お腹いっぱい・・・膨らんだおなかを苦しそうに抱えている

などなど。
最近は「既読スルー」や「今忙しい」など、ユーザー目線のものは必須ですね。
2、3個の連動系も同様に多いです。
この段階で、40個のスタンプ画像全体のバランスを考えて全身にするかアップにするかも決めます。

あとはひたすら作ります・・・!
さむらいりぃまんのスタンプ画像

3.つくるとき気にした事・注意点

①キャラクターの向き

自分が送ったスタンプは画面の右側に出ますが、相手の画面では左側になっています。
LINEの自分の画面と相手の画面
見ているときはあまり気にならないとは思いますが、相手に向けたメッセージを持つスタンプは、右向きにしてあげてもいいかもしれません。
(参考サイト:http://www.studioloupe.com/2014/04/linestickers.html

②並び順

なまけさんの並び順

ユーザーに使いやすく使ってもらう為にも、並び順を配慮しましょう!感情が似ているものを並べたり、比較的使いやすいものを最初に持ってくるといいと思います。

③バストアップのスタンプ

バストアップのさむらいりぃまん
バストアップのものは顔だけの変化だと寂しいので、体にも動きを加えて感情を豊かに表現させましょう!

「LINE STORE」の背景は白い

魂の抜けてるなまけさんとさむらいりぃまん

販売が開始されるとLINE STOREに載るわけですが、背景が白いので縁のない白いイラストは見えなくなってしまいます!
ふちをつけたり色を付けたりと工夫をしましょう!

⑤リジェクトの例を見てみる

一生懸命作ってリジェクトされたら悲しいですよね・・・
まとめもたくさんあるので、ちらっと見ておいてもいいかもしれません。

参考サイト

http://cqblog.hatenablog.com/entry/2014/06/24/183718

http://k-app.info/blog/lcm/

4.審査リクエスト前の最終チェック

「LINE Creators Market」の登録方法はいろんなところで紹介されてますので今回は省かせて頂きます。
(参考にしたサイト:http://teamsanta.info/web/589/

登録が終わったら、いよいよリクエスト!
その前にすべき最終確認をまとめました。

  • サイズが奇数になっていないか
  • 余白がとれているか
  • 並び順は合っているか
  • 透過ミスはないか…私はこの方法を使わせて頂きました!すごい簡単です!
  • 英字に全角が混ざっていないか
  • テキストに誤字はないか

あとは勇気を出してリクエストボタンをポンと押すだけです!乾杯しているなまけさん

5.宣伝をしよう!

1人でも多くの人に見てもらう為にも、販売開始前と開始後に宣伝しておきましょう!

Stampers BETA(http://www.stampers.me/

「LINE Creators Market」にのっているスタンプのほとんどが、販売開始前や、開始後にこのサイトに投稿されています。無料で登録ができることと、準備中の段階でも投稿できるのが魅力です。

Twitter

ある程度のフォロワーがいる方はツイッタ―の拡散がとても有効的です。
販売開始後もフォロワーに拡散してもらいましょう!

以上になります。

さむらいりぃまんの販売が開始されたら、またお知らせいたします。てへぺろ顔のさむらいりぃまん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事作成者の紹介

さいどう(デザイナー)

ソーシャルアプリ事業部デザイナーのさいどうです。 好きな衛星はエウロパです。

関連するSONICMOOVのサービス

Webデザイナー募集!

×

SNSでも情報配信中!ぜひご登録ください。

×

SNSでも
情報配信中!
SONICMOOV Facebookページ SONICMOOV Twitter SONICMOOV Googleページ

Webデザイナー募集!

新着の記事