〜 新型コロナウィルス対策として、LINEでカンタン、オンラインイベントの予約管理が可能に〜

〜 新型コロナウィルス対策として、LINEでカンタン、オンラインイベントの予約管理が可能に〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社ソニックムーブ(本社:東京都新宿区、代表取締役:大塚祐己)は、新型コロナウィルスの感染拡大でリアルイベントの開催の中止や延期が増え、オンラインでの開催が多くなる中、国内8400万ユーザー以上が利用するコミュニケーションサービス「LINE」と連携し、手軽にイベントの告知、予約管理、決済ができるプラットフォーム「イベントできる君」を2020年10月にリリースいたします。

 リリースに先立ち、本年7月から、一部のクライアントに対してβ版を提供開始しており、すでに10社以上で利用されています。お客様の目的に合わせて、イベント、セミナー、個別レッスンなどでの予約管理、決済のシーンで利用されています。お客様は、自社のLINE公式アカウントに「イベントできる君」を連携するだけで、予約管理、決済機能を使えるようになるため、HPを新規作成する必要もなく、非常に手軽にイベントを開催することが可能になります。

  

利用手順

  • 「イベントできる君」と連携したLINE公式アカウントの友だちに対して、イベント告知メッセージを配信し、メッセージ内に組み込まれた「予約」ボタンからイベント予約
  • LINEトーク画面上でクレジットカード、LINE PayPayPayで決済(無料イベントも可)
  • 決済が完了したLINE友達にイベント情報を自動配信(オンラインイベントの場合は配信用URLを送付)
  • イベント開催(オンライン開催の場合は、ZoomYoutubeなどから配信
  • イベント直前のリマインドメッセージや、直後の御礼メッセージも自動配信可能

 

利用シーン

 本サービスは、数百名〜数千名の大規模イベントの運営会社や、数十名規模のセミナーを開催している事業会社、ヨガや美容などの個別レッスンを提供したい小規模事業者、オンラインサロンを実施したいタレントの方々などが利用することを想定して作られており、いずれの場合もLINE公式アカウントを所有し、イベントできる君を連携させるだけで、イベント、レッスン等をLINEで販売することができます。希望に合わせて使い方などをご提案いたします。

 

「イベントできる君」の特徴

  1. LINE公式アカウントで、イベントやレッスンを販売できる手軽さ
    イベントできる君は、お客様がお持ちのLINE公式アカウントと連携して、イベントの販売ができるため、新たにHPECサイトを立ち上げる必要はありません。すでにLINEアカウントをお持ちであれば、最短当日からでもイベントの販売を開始することができます。
  2. リマインドメッセージや、御礼メッセージを自動配信可能
    イベント参加者に対するリマインドの配信や、御礼メッセージの配信も、事前に設定しておくだけで、自動的に配信することができるため、やりとりの負担が減り、イベント運営に集中することが可能です。
  3. トーク画面のみで予約、決済が完結するため、離脱が少ない
    ユーザーは、LINE公式アカウントのトーク画面上で、予約、決済を行うことができ、非常にシンプルなステップでイベント予約を完了することができます。個人情報を入力する煩わしさもなく、フォーム入力による離脱などを防ぐことも可能です。

 

LINEトーク画面上のUI(告知〜決済〜リマインド配信まで)

LINEトーク画面上のUIです。*仕様は変更になることもございます。

 

従来のイベントチケット販売メディアと比べた際の利点

  • 従来のチケット販売メディアでは、個人情報や、参加情報などはメディア側のデータベースに蓄積され、運営社側ではデータの蓄積が難しい状況であったが、「イベントできる君」を利用することで、LINEを介して、参加者の情報が取得でき、次回以降はその情報をもとに、より精度の高いマーケティングを行うことが可能になります。
  • 過去に参加したイベント内容によって、セグメント配信を行うことができるため、興味のないユーザーにイベントの告知を行うことによる離反を防ぐことも可能です。
  • LINE上で全てが完結するため、告知はLINEで行い、決済はECサイトへ誘導して行うというような煩わしさがなくなり、CVRが改善します。
  • LINEでアンケートを取得することが可能なので、イベントの改善に役立てることや、そのアンケート結果をセグメント配信時の条件として利用することも可能です。

 

イベントできる君の多様な機能(リリース予定のものも含む)

  1. ユーザー管理機能
    LINE公式アカウントの友だち情報の閲覧や、参加したイベント毎のリスト生成し、を行うことが可能です。収集したアンケート結果に応じたリスト生成も可能です。
  2. 決済機能
    LINE公式アカウントのトーク画面から決済を行うことが可能です。対応している決済手段:クレジットカード、PayPayLINE Pay3種類です。
  3. リマインド配信
    イベント申込後のユーザーに対して、イベント直前にリマインドメッセージを自動配信することが可能です。
  4. 御礼メッセージ配信
    イベント申込後のユーザーに対して、イベント直後に御礼メッセージを自動配信することが可能です。
  5. フォーム/アンケート機能
    ユーザー情報を収集するためのフォームや、イベント参加後に収集するアンケートをLINEで配信し、その結果を集計したり、セグメント配信を行ったりすることが可能です。
  6. カルーセル機能
    カルーセル形式(横にスワイプ可能なメッセージ)で、一度に複数イベント情報を配信することができます。メッセージ配信数の節約や、複数の情報を配信することによるブロック率の低減に役立ちます。
  7. 人数制限
    イベントのキャパシティが決まっている場合にも対応できるよう、事前に募集人数を設定し、募集人数を超えた場合は参加を制限することができます。
  8. 抽選機能
    人数制限を超えて募集が発生した場合に、応募者の中から参加者抽選し、当選者には自動的に当選、およびイベント情報を配信することが可能です。
  9. 管理画面
    イベントの運営者(イベントできる君利用者)は、WEBからアクセス可能な管理画面から、イベント情報の設定や、LINEへの配信を行うことが可能です。

 

導入フロー

(主催者)

お問い合わせ

初回ミーティング(3-5営業日以内)

お申し込み(お申込みの翌日にアカウント発行、利用開始いただくことが可能です)
  ※イベントの1ヶ月前のお申し込みがおすすめです
  ※最短で、お申込みの翌日迄にアカウント発行、利用開始いただくことが可能です

利用開始
  ※LINE公式アカウントとの連携等もサポートさせていただきます。

イベントの募集開始

イベント開催

 

イベントできる君に関するお問い合わせ

イベントイベントできる君 お問い合わせできる君の機能、UIや価格、実装期間など詳細はこちらからお問い合わせください。
https://event.comsbi.com/contact.php

「イベントできる君」サービスサイトURL
https://event.comsbi.com/

* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名はソニックムーブ社の商標または登録商標です。
* ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事作成者の紹介

なかじ(ディレクター・広報)

なんでも屋です。主にアニメと野球とお酒でできています。

関連するSONICMOOVのサービス

システムエンジニア募集中!

×

SNSでも情報配信中!ぜひご登録ください。

×

SNSでも
情報配信中!
SONICMOOV Facebookページ SONICMOOV Twitter
システムエンジニア募集中!

新着の記事

mautic is open source marketing automation